喫茶去 -Kissa.Co-

飲む、買う、鬱、なアラフォー女の日常。ご笑覧ください。

ぬりえもん~40代初TOEIC受験の現実~

マークシートを適当に塗って埋めていく行為を「ぬり絵」と言うそうです。

……ああ、そうさ!「ぬり絵」してきたさ!!


というわけで、初めてのTOEIC受験をしてまいりました。

見事撃沈の様相を見せているけれど、
自戒のため、いや、次回の(受験の)ためにも、
感想を記しておこうと思う。

あ、ちなみに企業IPテストを受けたので、
一般の受験とは印象が違うと思われます。

 

TOEIC感想

まず、焦りまくりのスタートだったことに反省。

最初に、受験番号やら名前やら、
自分の情報をマークシートで埋めるのだけど、
時間が来たらすぐに問題が始まると思っていた私は、

「もう記入してる人もいるみたいですが、
受験番号などを記入してください」

と言われたことで、一気に冷や汗が出る。

えっ、これ先に書いておくべきだったの??
ヤバい!早く埋めないとテストが始まっちゃう!
ああああ名前のマークが1マスズレた!

みたいな……。

もちろん、ちゃんと全員が書き終わるのを待ってくれたし、
IPテストなんだからそのあたりは融通が利くよね。

次の時はもう少し余裕を持とう。。。

そして、いよいよスタートしたはいいけれど、
事前の問題集では「簡単♪楽勝~」と思っていた
Lesson1の1問目がわからず、またまた焦る。

聞き覚えのある単語も、全然意味が出て来ず、
後半も途中で集中力が途切れることもあって、
最後の15問はほぼぬり絵でした。

公式問題集では2時間以内に全部目を通せたのになあ……。

ネット上の情報によると、時間内に全部解けるのは
TOEIC800点ぐらいの実力の人。

600点程度だと、問題の半分は
何を言っているか何が書いてあるかわからない。

という感じらしい。

うん、わかるわ。
私、半分以上何を言ってるか書いてあるかわかんなかった(堂々)

と、あまり手ごたえを感じることが出来ない初TOEICでありました。

 

今回のTOEIC対策内容

とりあえず、今回受験を思い立って、
当日までにやった対策と言うか勉強内容をメモ書き。

  1. Forest ~6th~

  2. 金フレ

  3. TED
  4. 公式問題集

Forest ~6th~

2か月かけて、文法書を1冊通し読みしました。

 

キクタン600(アプリ)

ただ、残念ながらTOEICの問題形式がリニューアルする前のヤツを
そうとは知らずにずっとやっていたことに、途中で気づく……。

昔、英語熱が高まった時にノリで買ったアプリがずっと残ってたから、
それから手をつけたんだけど、失敗した感は否めない。

 

金フレ

キクタン600が古いと気づき、後から慌てて買ったんだけど、
こちらはすべてに目を通せず、とりあえず半分までで力尽きた。

 

TED

リスニングの練習にちょうどいいってネットで色んな人が薦めていたから、
いくつか見てみたけど何言ってるか全然わからんかった。

 

公式問題集

これは2回分入ってるのに、1回分しかできなかった。
復習しっかりってのが基本らしいけど、1回分をもう一度見直した程度。

 

と、このぐらいですかね、ええ。

何はともあれ、単語力が全然足りないことを実感する日々でした。

そして、受験2日前から、なぜかイヤホンがどこか言っちゃいまして、
金フレとかキクタンをiPhoneで繰り返し聞く、というのを、
直前でやらなくなるという失態……。
イヤホンぐらい100均でも売ってるんだから買えよ、
と今になって後悔してます。


なんだか、とってもネガティブな受験の思い出だったけれど、
ここで私がTOEICを受けようと決意した日の
日記(メモ)を見てみましょう。

 トイック受けることにした、って書こうとしたら、
 トイックっていう綴りが書けなかった。

ですってよ。

いやー、その時に比べたら大分レベル上がってるね!

だって今はTOEICって書けるもん。何も見ずに。

……はあ。

まあ、今回のTOEICについては結果を真摯に受け止め、
いじけることなく次につなげていけたら、、、と思っている次第であります。

とりあえずこれからイヤホン買ってくる!