喫茶去 -Kissa.Co-

飲む、買う、鬱、なアラフォー女の日常。ご笑覧ください。

自分で自分を占ってみた話。

先日中野で見てもらったタロットに感化されて、
今度は自分で、1つの話題を掘り下げて占ってみた。

 

カードはタロットを始めるきっかけになってくれた「ブラックキャッツタロット」。

絵柄はウェイト版を参考にしてるけど、結構独創的だから、
初心者には難しい。

けど私には縁がある!気がしているカード。

 

今回は、英語の勉強とこのまま付き合って行ったら、
この数か月でどんな結果が待ってるかな?と言うのを占ってみた。

 

で、結果がこちら。

f:id:cicerow:20170627111734j:plain

 

これは濱口善幸さんの占いを真似たもので、今後の半年を占ってます。
Web記事とか動画を見ながら、この占い方いいな~と思ってたので、
自分のレパートリーのひとつにできるよう、練習も兼ねてみた。

 

というわけで、今年の7月から12月までを占ったつもり。
上の2枚はアドバイスカードとして引いてみた。(やだプロっぽい!)

 

7月 皇帝(大アルカナIV)
8月 ペンタクルのクイーン
9月 【逆】戦車(大アルカナVII)
10月 ワンドの9
11月 【逆】ワンドのペイジ
12月 ワンドの3


こないだとは打って変わって、ワンドが多め
本当にバラバラに選んだはずなのになんかすげえ!

持ってる本を片手に以下のように読み解いてみた。
(ざっくり雰囲気だけで)

 

7月~8月はイケイケ!今のやり方を信じて行けば無問題!とみたね。

9月 急にブレーキがかかるイメージ。
  でも、元のカードは何と言っても大アルカナの戦車だよ?
  目的を信じて、逃げるな!止まるな!と言われる未来を予想した。

10月 しかし停滞……でも!諦めずにコツコツ続けるのだ!
   持久戦なのだ!(という意味に捕えた)
   ※このワンドの9は、ネズミがチーズ食べてて、それを猫が狙ってると言う、
    とても緊張感あふれるカードになってるから、別の解釈も考えたいところ……

11月 まだまだ技術不足。
   もしかして、他の事に気を取られて停滞するのかな……
   まさにタロットとかw
   英語で占いしたいと思って(それだけじゃないけど)
   勉強してるのにそれが邪魔するって本末転倒じゃねえか!

12月 ワンドの3は、一つの到達を表してるみたい。
   でもそれは、本当のゴールではなく、まだまだ先があるということ。
   ひとつの区切り、みたいな意味もあるらしいから、
   おそらく12月にTOEIC試験を予定通り受けるのかな?
   そして、それで「ふう……やりきったぜ」とか
   低い山の上で達観してるっていうw

   ああ、そこはまだゴールじゃないよ!
   ここで中途半端に燃え尽きないようにしたい。
   そうそう、同じ志を持つ仲間とも出会えるかもしれない。

   このタロットだと、ウェイト版とは違って
   後ろから仲間たちが追ってきてるから、
   その意味がまさにぴったりだと思った。
   英語仲間ができるとうれしいなあ~。継続できそうだし。

 

で、なぜアドバイスカードをひいたかと言うと、
勢い余って来年1月の分まで引こうと思ったんだけど、
下に敷いてた布的にそこまでスペースなかったし
(そういう環境に左右されるのも大事じゃない?)
でも一度手にしたものだから、何か意味があるカードだし……
ということで、停滞が目立つこの占い結果への
何かメッセージをそこに読み取ることにしたのだった。

 

アドバイスカードは

1枚目 ワンドのキング
2枚目 ワンドの8

ここまでワンドぞろいだとホントおっかないわ。

で、1枚目なんだけど……私が心の隅でちょっと心配していた本業の方。
そっちのアドバイスな気がする。

つまり、「責任をおざなりにしそう」
「周り(仕事)が見えなくなってる」って感じ。

あくまで私の人生、仕事がメインなのだから、これはいくない!
だからって英語の手を抜くかというと、それは根本解決ではない。

うーん、どうすれば……ということでもう一枚引いて出たのがワンドの8。

 

これは結構ポジティブなカードらしいよ。

どんな状況であれ突破口が見いだせるし、
年上の(たとえば上司?)とかに相談しとくといいかも?的な読みを採用。

つまり、上司に根回ししとけとw

確かに私が英語できれば、プロジェクト的にも、
上司的にも便利この上ないと思うんだよね。

うん、その内英語勉強してるってことをこっそり話しておこう!


と、こんなん出ましたけど~(c泉あつの)

な占いでしたん。

あ、昨日は英単語3時間やったぜ!
TOEIC前に覚えたはずの単語が全然頭に入ってなかったぜ!